スペック|PMO田町Ⅳの貸事務所・賃貸オフィス|PMO公式サイト|野村不動産のプレミアムミッドサイズ賃貸オフィス

スペック

PMO田町Ⅳ(エントランス)
  1. 野村不動産PMO
  2. PMO田町Ⅳ
  3. スペック

Appearance外観

洗練された外観デザインが、企業の価値を高める。

外観

外観

シリーズ全体で継承されている、全面ガラスのスタイリッシュな外観、ブラックを基調とした特徴的なデザインは、三田通り沿いに独自の存在感を示し、ビジネスをリードする企業のイメージを高めます。

貸室面積(坪) 天井高
11F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
10F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
9F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
8F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
7F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
6F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
5F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
4F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
3F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
2F 328.59㎡(99.39坪) 2.80m
1F エントランスホール 3.50m

総貸室床面積 : 3,285.90㎡(993.90坪)

Common space共用部

スタイリッシュで重厚さを感じるエントランス。
奥行きのある洗練されたアプローチが訪れる方をやさしく迎え入れます。

エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

前面道路により、開放感を感じられるポジション

前面の三田通りとPMO田町Ⅳの道路幅は約30メートル。
正面に遮蔽物がないことで、建物が密集した場所では得られない開放感とゆとりを感じさせてくれます。

前面道路概念図
1階平面図

アロマアロマ

トイレトイレ

喫煙ルーム喫煙ルーム

セキュリティセキュリティ

天井高天井高

駐車場駐車場

  • アロマ
  • トイレ
  • 喫煙ルーム
  • セキュリティ
  • 天井高
  • 駐車場

Personal space専有部

フレキシブルに対応した、オフィスレイアウトを実現。

天井高(2-11F)

2,800mm

OAフロア

100mm

電気容量

60VA/㎡

(75VAまで増強可)

床荷重

500kg/㎡

( 最大1,000 Kg/㎡ )

平面図

平面図

天井高2.8mの明るく開放的な無柱空間

高さ2.8mの大型窓から外光を取り入れることができる明るく開放的なオフィス。また、グリッド式のシステム天井の採用で無駄のないフレキシブルなレイアウを可能にします。

ワンランク上のスペックを標準装備
5分割の個別空調が快適なオフィス環境を実現。

分割されたゾーンごとに運転・停止、冷暖房の切替、温度設定が可能です。夜間や休日など、多様なシーンで経済的に使用できるため、快適性と省エネ効果を両立させます。

5分割の個別空調が快適なオフィス環境を実現。
個別空調概念図
ELEVATOR HALL

迎えの場としてしつらえたのが、各階に設置したエレベーターホールです。エントランスとして利用ができる空間は、広く開放的で、落ち着いた雰囲気の仕上げとしました。心地よい出会いを演出する、オフィスの顔にふさわしい空間です。

ELEVATOR HALL
※掲載のイメージ写真は「PMO渋谷Ⅱ」のもので、「田町Ⅳ」とは異なります。
PANTRY

パントリー部分は、コミュニケーションの活性化のため、明るいオープンスペース形式を採用。

PANTRY
※掲載のイメージ写真は「PMO内神田」のもので、「田町Ⅳ」とは異なります。
RESTROOM

毎日使うレストルームには落ち着きのあるしつらえと小物入れを採用。いつでも清潔に使えるよう、契約清掃会社がアメニティスペースの清掃、備品交換サービスを行います。

RESTROOM
※掲載のイメージ写真は「PMO銀座八丁目」のもので、「田町Ⅳ」とは異なります。

Securityセキュリティ

安全・安心を支えるセキュリティシステムを採用。

入念に構築された5段階のセキュリティライン

警備会社と連携した先進のセキュリティシステムを導入する「PMO田町Ⅳ」。
オフィスユーザーの安全を守るのはもちろん、大切な企業資産や顧客情報の保護にも配慮し、24時間365日安心して働ける厳重なセキュリティを構築しています。

  • 1メインエントランス
  • メインエントランス
  • 開館時間外は、メインエントランス・通用口ともに施錠。

  • 2セキュリティゲート
  • セキュリティゲート
  • ICカードリーダーを導入。来客時は、貸室内のコントローラー端末で開錠・映像確認が可能。

  • 3エレベーター
  • エレベーター
  • 各フロアの最終退館者がビルを退館した時点で、自動的にエレベーターはそのフロアに不停止となります。

  • 4貸室入口
  • 貸室入口
  • 貸室入口にICカードリーダーを導入。

  • 5貸室内
  • 貸室内
  • 万一の侵入者に備えて防犯センサーを設置。

※掲載の写真は参考写真も含まれます。

BCP構造・エコ

BCP SUPPORT

新耐震基準の1.5倍相当の 耐震強度を持つ「I類構造体」を採用。

一般社団法人公共建築協会が定めるⅠ類構造体に準じた構造体を採用しています。このⅠ類構造体とは、大地震直後、構造体の補修をすることなく建築物を使用できることを目標とした建物となります。

耐震基準の1.5倍相当の耐震強度を持つ「I類構造体」を採用。
非常時に備え、複数の電力系統の確保が可能。

「PMO田町Ⅳ」では、災害時・停電時の予備電力を確保するために、2回線受電方式を採用。電力の安定供給に取り組むことで、企業の事業継続性に大きく配慮したビジネス環境を整えています。

非常時に備え、複数の電力系統の確保が可能
耐震性能に優れた「CFT造」を採用。

「PMO田町Ⅳ」の躯体システムには、鋼管内にコンクリートを充填した柱を使用する「CFT造」を採用しています。従来の鉄骨造に比べ耐震性能に優れ、信頼度の高いオフィスビルとして機能します。

耐震性能に優れた「CFT造」を採用
BELS認証取得予定

BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度のことで、建築物において、省エネ性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。

BELS認証取得予定
DBJ Green Building 認証取得予定

日本政策投資銀行(DBJ)が、環境・社会への配慮が優れた不動産に認証する「DBJ Green Building認証」において、十分な「環境・社会への配慮」がなされたビルとして認証を取得する予定です。

DBJ Green Building 認証取得予定
CASBEEウェルネスオフィス
評価認証取得予定

CASBEEウェルネスオフィスとは、建物利用者の健康性、快適性の維持、増進を支援する建物の仕様、性能、取組みを評価するものです。建物内で執務するワーカーの健康性、快適性に直接的に影響を与える要素だけでなく、知的生産性の向上に資する利便性や建築物の安全・安心に関する性能についても評価の対象としています。

おすすめの物件

賃貸オフィスビルに関する資料請求・お問い合わせを承ります。

電話でのお申込みも受付けております。

資料請求
お問合わせ

MENU