Service

サービス

Service3 不測の事態を想定した安全対策。

PMO日本橋室町2階に「N-FORT」設置
「PMO日本橋室町」外観

災害時は、PMOご入居テナント様対象の災害対応センターに切り替え。

  • 地震等の災害発生時には、各ビル設備の早期復旧のための災害対策拠点となり、ご入居テナント様の安心・安全のための機能に切り替えます。
  • 備蓄庫機能 備蓄庫機能

    非常時に備えて2F倉庫と地下倉庫の2箇所に防災備品を備蓄しています。

  • 救護機能 救護機能

    自社オフィスへ戻れなくなった従業員の方や女性向けの救護室をご用意します。

  • 災害拠点機能 災害拠点機能

    緊急時にも迅速な対応を可能にするため、担当社員の常駐スペースを設けています。

  • 電源供給機能 電源供給機能

    非常時にも携帯電話の充電やパソコンの使用を可能とし、緊急対応を支援します。

  • 情報収集・発信機能 情報収集・発信機能

    72時間の電源供給によりテレビ、インターネットによる情報収集が可能。SNSを使用した情報発信も行えます。

不測の事態を想定した、「安全対策」
不測の事態を想定した、「安全対策」

非常時に備え、N-FORTの地下には防災倉庫を設けております。この防災倉庫には、入居企業様向けの食料や水、毛布など2000人分を備えております。また、72時間の電力供給により、情報の収集、発信を行えます。

非常時電力供給72時間 防災備蓄品2000人分

備蓄品目の例

  • ・飲料水(500ml) 12,000本
  • ・食料 6,000食
  • ・簡易トイレ 12,000枚
  • ・毛布 700枚
  • ・その他 医療備品、ノーパンク自転車等
テナント企業様の安心・安全を「野村不動産パートナーズ」がサポート
テナント企業様の安心・安全を「野村不動産パートナーズ」がサポート

野村不動産パートナーズでは、PMOの管理体制をPMO専属部署が対応することにしております。これにより、迅速かつ柔軟な対応が可能となり、テナント企業様にとって安心・信頼の管理体制を構築しております。また、野村不動産と野村不動産パートナーズが密に連携を取り、テナント企業様に何ができるのかを常に考えながらテナント企業様との信頼関係を保っております。

まさかの非常時にも、迅速に対応できる体制を構築。

COAセンター
テナント・利用者の皆様に快適に過ごしていただく為、 24時間365日、オペレーターが対応いたします。ビルを守るため、設備・防災・防犯など、ビルの安全に関わる情報を警備会社と連携して監視し、必要な対処を講じます。
災害バックアップ体制
新宿・N-FORTなどの複数拠点にて運営。相互にバックアップ機能を備えています。震災などで一方の機能が停止しても、安心のサービスを提案できる体制を構築しています。

ページ上部へ