Tenant Voice

入居企業様インタビュー

PMOテナント様インタビュー

「企業ブランド力」「採用の成功」「社員の生産性」 PMOで実現した成功について、
入居企業にお伺いしました。

「女性」から共感を呼ぶPRプランニング。

株式会社 Kプレス

  • 代表取締役 栗田陽子

「女性」から共感を呼ぶPRプランニング。Kプレス

Why?PMO

成長を続けていくためには「優秀な人材の確保」だと考えていた栗田社長が次に成長していくために考えたことはオフィスの移転。
ブランドや対外的な信用を高め、「女性」から共感を呼ぶPRプランニングで上昇を続けていくために選択したのは、PMO銀座八丁目だった。

01.リクルート対策

PMOが業務に影響していることはありますか?

栗田さん : クライアントとのミーティングやメディアの方のセッション、仕事柄有名なタレントさんのインタビュー等を行う機会が多いのですが、PMO銀座八丁目ビルに移転してからは宣伝も兼ねてなるべく弊社(PMO)でやって頂くようにしています。その際に「綺麗ですね」「格好いいですね」と言われるので凄くありがたいです。
業績としてもPMOに移ってからは年々アップしています。信用度は業務で上げていくものですが、どういうビルに入るかで実力のある会社かどうかという見方もされますので、信頼度も上がったと思いますし、会社のブランディング向上につながっていると思います。実際に、クライアントとの値上げ交渉もスムーズに進むようになったと感じています。

現在オフィスの移転を検討されている方へ一言お願いします。

栗田さん : やはり一番はリクルート対策ですね。人材が企業を支えていますので。二番目が社員のモチベーション、三番目が来社される方へのブランド力ですね。PMOに入居する前は、当時入居していたビルの賃料と2倍もの差があり決断の必要がありました。
当時、それなりに収益は確保できていても将来性がない。会社の将来を担う若い人材を確保できないことにずっと悩んでいたので、思い切ってPMOへの移転を決めました。先行投資とは言え、倍の賃料を払うことは勝負に出るようなものでした。入居後の採用効果や売り上げの伸びからすると全然心配することがなかったかなと思います。もっと早く入っていればというぐらいです。
入居して4年目になりますが、毎年約15%伸びています。急成長しているベンチャー企業も多く入居されていますが、社歴が短く信用性やブランド力を必要としている人たちにも凄く良いと思います。

02.社内スタッフのモチベーションUP

PMOに移転したことによって、社員のモチベーションに変化はありましたか?

栗田さん : かなり上がっています。やはり社員テンションが上がるのか、イキイキと取り組んでいるように見えます。以前はモチベーションの維持が難しかったのかなと思い、移転して本当に良かったと実感しています。
また分かりやすい変化としては、数値面でも離職者が減りました。この環境に満足しているんだと思います。

PMOのお気に入りはどこですか?

栗田さん :大型オフィスビルに匹敵するグレードの良さです。それと外観の色やトーン、エントランスの香りとスタイリッシュさがお客様に印象付けられるようです。また、パントリーやトイレ等が高級ホテル並みの内装で、若い社員も含めテンション上がっていますね。男性社員も、以前に比べるとグルーミングに気遣うようになったと思います。このビルに入り、自分を更に磨きをかけて見せたいと気付き始めたのではないかと思います。

03.ブランディング

PMOが採用に影響していることはありますか?

栗田さん : 変わりましたね。以前は銀座中央通り付近にオフィスを構えていたのですが、ビルが古く、更に1Fに飲食店が入ったことによりグレードが下がったように感じました。会社そのものの印象にも影響があるのでは、という不安もありました。
今は売り手市場で人手不足なのは大手企業も中小企業も同じで、人材が取りにくくなっていることは慢性的に続いていると思います。
しかし、PMOに移転してからは優秀な人材が確保しやすくなりました。
新卒採用を行う際にも、内定を出した後の辞退者は0になりました。
優秀な人材を確保し続けるためには離職率を下げなければいけないのですが、そのためにもオフィスの環境は凄く重要だと思います。
採用の面接や取引先の方が来社した際に、「綺麗なビルですね」「おしゃれですね」と言われることも多いです。
また、PMOに移転してからは10人弱くらい社員が増えてきて、若干手狭になってきているので、同じPMOブランドで立地が良く大きな場所に行けるようになりたいですね。

Movie動画で見る

動画で見る

※取材・撮影内容は、2017年9月のものです。

Profileプロフィール

株式会社Kプレス

  • 代表取締役

    栗田 陽子 Yoko Kurita

  • 所在地 / 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
  • 設立 / 平成2年10月
  • 資本金 / :1000万円
  • 社員数 / :35名
  • 事業内容 / 広告活動のトータルプランニング、販売促進・パブリシティ企画及び実施、広報イベントの企画及び運営、インターネット事業、ノベルティ制作、新聞・雑誌広告の取り扱い
  • URL / http://www.kpress.co.jp/

ページ上部へ