スペック 機能性とグレードを兼ね備えた、快適なビジネス環境。

  • 外観
  • 共有部
  • 専有部
  • セキュリティ

洗練かつ力強いフォルムが主張する、プレミアムな存在感。

建物外観完成予想CG

  • PMOシリーズ全体で継承されている全面ガラス張りのスタイリッシュなデザイン。江戸通りに対して開放的な30mを越えるワイドなプランニングとすることで訪れる方に強い印象を残します。グレード高きオフィスビルは、「信頼感」「成長感」を感じさせ、企業イメージをも高めてくれるのです。
  • 立面図

洗練された空間が企業価値を高める。

サブエントランス完成予想図

天井高3.5mのゆとりある空間に、上質な家具や調度品が並ぶ格調高きエントランスホール。ホール中央には、ミーティングや災害時の避難場所としても活用できるラウンジをご用意。また、アロマ空調により、共用部全体にPMOオリジナルのアロマが香ります。

■1階基準階平面図

1階平面図

細部までこだわった先進システムが社員の想像力を引き出す。

特徴

フロア概念図

ワンランク上のスペックを標準装備

ビジネスの特性や行動様式に合わせて自由な空間レイアウトができるように、PMOはオフィス空間として必要とされる機能を追求し設計。床配線はOAフロア使用によりレイアウト修正が可能です。また、ガラスのカーテンウォールや2.8mもの天井高により、光と開放感に満たされ、集中して仕事に取り組める最適な環境づくりをサポートします。 

個別空調

細かく分割されたゾーンごとに、運転・停止・冷暖房の切替、温度設定が可能です。夜間や休日など、多様なシーンで経済的に使用できるため、快適性と省エネ効果を両立させます。

個別空調概念図個別空調概念図

省エネ建材 Low-Eペアガラス

Low-Eペアガラス概念図

防音・防犯機能を備え、遮熱性と断熱性に優れた複数ガラスです。太陽の可視光線を最大限に透過し、人体に有害な紫外線や赤外線を大幅にカット。冷暖房効率を高め、働く人の快適性の実現と入居テナントの光熱費コスト削減に貢献します。

LABOゾーン

オフィス内への設置が難しいラボ。必要とされる給排水管を近くに設け、吸排気の設備も、予めご用意致しました。ラボやテストキッチンといった、特殊な用途のニーズに対応致します。

LABO TYPE

※設備の設置にあたり、技術的な検証などが必要になります。

LABORATORY ラボラトリー

KITCHEN TYPE

※設備の設置にあたり、技術的な検証などが必要になります。

TEST KITCHEN テストキッチン

エレベーターホール

迎えの場としてしつらえたのが、各階に設置したエレベーターホールです。エントランスとして利用ができる空間は、広く開放的で、落ち着いた雰囲気の仕上げとしました。心地よい出会いを演出する、オフィスの顔にふさわしい空間です。

個別空調概念図エレベーターホール※掲載のイメージは写真はPMO日本橋室町のもので、「PMO日本橋江戸通」とは異なります。

600×600mm グリッド式システム天井

細かいモジュール設定により、自由なオフィスレイアウトを実現。照明器具の移設や、間仕切りの追加・変更も可能です。また、天井内部には落下防止の補強をおこなっています。

システム天井図

生活空間として充実したアメニティ

コミュニケーションを図るリフレッシュコーナーには上質なパントリーとカウンターを。毎日使うレストルームには落ち着きのあるしつらえ、女性向けに小物入れを採用。いつでも清潔に扱えるよう、契約清掃会社がアメニティスペースの清掃、備品交換を平日行います。

アメニティスペースの清掃

いつでも清潔に心地よくお使いいただくために、契約清掃会社がアメニティスペースの清掃を行います。また、消耗品も補充するシステムなので、細かいことに煩わされることなく、快適にご利用いただけます。

強固なセキュリティ環境がクライアントの信頼を勝ち取る。

ビジネスの安心・安全を支える5段階のセキュリティライン

PMOは入念に信頼された5段階のセキュリティラインを導入。24時間365日体制でプライバシーを保持し、不審者の侵入を防ぎます。

メインエントランス

開館時間外は、メインエントランス・通用口とも施錠。夜間や休日は、通用口よりPMO専用ICカードを利用して24時間入館可能です。

※日中時のメインエントランスは施錠していません。

セキュリティゲート

1階セキュリティゲートにはICカードリーダーを設置し、来訪者向けにタッチパネル式のPMOオリジナル受付システムを採用。貸室内のモニターから来客の映像を確認し、遠隔操作でゲートを開錠できます。

エレベーター

エレベーター内に設置したカードリーダーにICカードをかざさなければ目的階に着床できないフロアカットシステムを採用。来客が多いフロアでは、予め解除しておき、スムーズな顧客対応も可能です。

貸室フロア

1フロアあたり最大5ヶ所にセキュリティカードリーダーを設置。アメニティスペースへの立入りも制限できるため、不審者の侵入を防止し、大切な企業の情報とワーカーの安全を守ります。

貸室内

万一に備えて貸室内に人感センサーを設置。警備セット中に不審者の侵入や、何らかの異常が生じた場合、警報を発して警備会社が速やかに対応します。

※掲載の写真は参考写真も含まれます。

平面図

PAGE TOP